訪問日 2016.5.28

 えちぜん鉄道と関連する自治体では北陸新幹線開業の再開発と連動して,福井~福井口間の高架化を進めています。えち鉄は北陸新幹線の東側を走る予定で,高架線路建設のための仮線として北陸新幹線の構造物を借りています。

f:id:ashizin:20160614032020j:plain

f:id:ashizin:20160614032206j:plain

 仮線区間の新福井駅で降りてその様子を見てみました。土木マニアではないので詳しいことはわからないのですが,単行や2両編成の列車と,地方鉄道としては豪華すぎる路盤のギャップが面白いです。仮線として新幹線高架を別の鉄道が走るのは開業前の東海道新幹線の路盤を借りた阪急京都線以来でしょうか。

 2015年9月28日から供用されているこの仮線は,高架化工事の進捗とともに切り替わる予定で,2018年ごろまでの運行とのことです*1 *2。

*1:ローカル鉄道、新幹線高架を走る えちぜん鉄道が仮線運行開始 特集・福井の鉄道 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト 2016/06/14閲覧

*2:福井駅周辺整備事業 | 福井県ホームページ 2016/06/14閲覧